前へ
次へ

看護師は医師のお手伝いではない

患者さんの中には看護師さんは医師の手伝いをする人だと思っている人が多いです。特に高齢者の方はそうですね。しかしながら、看護師というのは、必ずしも医師の手伝いをするだけではなく、看護師独自の仕事も数多くあるのです。では実際にどんな仕事をしているのかご紹介していきましょう。看護師の仕事は主に二つあります。まず一つは医師の診察の介助をすること。これが多くの人が目にする外来看護師の仕事の一つだといえます。もう一つの看護師の大切な仕事は、患者のケアをすること。つまり看護をするということなのです。看護師やよく行う注射や点滴。これらは、医師の指示がなくては行うことはできません。しかし看護という部分は、看護師の仕事として、自分で考え行うことが出来るのですね。この看護という部分は何なのかと思われる人もいるでしょう。その患者さんの日常生活がもっと快適に、そしてスムーズに送れるように、そして病気とうまく付き合っていく方法を助言したり、実際にケアするということが看護の部分になるのです。

Page Top